ケラシアクリニックではすべての患者様に常にベストな選択を提案し、ていねいに時間をかけて施術を行います。

再生医療、美容外科、美容皮膚科、美容内科のケラシアクリニック銀座

涙袋形成(ヒアルロン酸注入)

ヒアルロン酸とは

ヒアルロン酸とは人の関節や目、皮膚などに存在する透明なゼリー状の物質です。

もともと人体の中にある物質なので、体内に注射をしても安全です。ヒアルロン酸は保水性に優れており、皮膚に張りと潤いを与えます。

また、このヒアルロン酸を注入しボリュームを出すことで、、

お手軽にプチ整形が可能です

鼻筋を通したり、顎を出したり、額を丸く、涙袋を作るといったプチ整形が可能です。

若返り注射も可能です

法令線を浅くする、こけた頬をふっくらさせるといったことも可能です。
また保水性に富んだヒアルロン酸を注入することで、注入部位の皮膚に張りと潤いを与えます。

涙袋形成(ヒアルロン酸注入)とは

ヒアルロン酸を目の下のまぶたに注入することで、涙袋を作る施術です。 施術時間は15分程度、すぐにお化粧も可能です。

こんな方におすすめ

  • 涙袋をつくりたい
  • 涙袋を整えたい(左右差を合わせたいなど)
  • 目元をかわいく、やさしい印象にしたい
  • 目の下のシワが気になる
  • 症例写真
  • 症例写真
  • 症例写真

施術のポイント

目元の若返り効果があります


くぼみ目が解消されることで若返ります。

涙袋を作ることで、下まぶたが下がり、目が大きく見えます


人は涙袋まで目と認識するので、目が大きく見え、また、下のまつげも下を向くので、より目が大きく見え、お化粧の手間も省くこともできます。

痛み、腫れを最小限に注射を行います


目の下はとても敏感なところです。笑気麻酔下で、しっかり注入部位をクーリングしたのち、極細針で注入します。

目の下の若返り効果もあります


ヒアルロン酸が注入された部位に張りと潤いが生まれ、小じわが少なくなります。

涙袋形成(ヒアルロン酸注入)の詳細

施術時間

15分

麻酔、施術時の痛み

チクッとした痛みがあることがあります。ヒアルロン酸の中にも麻酔薬をいれて、痛みを最小限に抑えます。

腫れ

注射後少し膨らみが生じます。2〜3日に落ち着きますので大丈夫です。

痛み

チクッとした痛みがあることがあります。麻酔テープとクーリングで、痛みを最小限に抑えます。

持続時間

半年から1年(個人差あり)
内出血:メイクでカバーできる程度です。(稀に施術後1〜2週間位、内出血により赤紫色になることがあります)*個人差あり

メイク/入浴/洗顔/洗髪/シャワー/コンタクトレンズ:当日より可能

お顔への強いマッサージ: 1、2週間マッサージはお控えください

よくある質問

ヒアルロン酸を注射した後、もとにもどすことは可能でしょうか?

ヒアルロン酸を分解する注射がありますので、ご安心ください。他院にてヒアルロン酸注入後も気になる場合、対応可能です。

ヒアルロン酸注射は効果はどのくらいですか?

通常半年から1年です。初回は吸収が早いのですが、2、3回続けることで、持続時間がかなり長くなります。

注射後痛みや違和感がありますか?

部位によっては、多少馴染むまで、違和感を感じることがございます、時間とともにおさまりますので安心してください。

涙袋形成といっしょに行う、おすすめの手術

たれ目形成(グラマラスライン)

涙袋形成と一緒に行うと、とても効果的です。特につり目の方に有効です。目が大きく、優しい印象になります。

更新日:

Copyright© 再生医療、美容外科、美容皮膚科、美容内科のケラシアクリニック銀座 , 2019 All Rights Reserved.