ケラシアクリニックではすべての患者様に常にベストな選択を提案し、ていねいに時間をかけて施術を行います。

再生医療、美容外科、美容皮膚科、美容内科のケラシアクリニック銀座

多汗症・わき汗軽減

ボトックスとは

ボトックスとは、ボツリヌス菌から抽出されるタンパク質の一種で、神経伝達物質であるアセチルコリンの放出を抑制することで効果を発揮します。
ボトックスには、、

筋肉の収縮を抑える → 筋肉量を減らす

汗、皮脂、分泌物の分泌を抑える

といった効果があります。

目尻や額、眉間のシワは、表情筋と言われる筋肉の収縮によって発生します。ボトックスはこの筋肉の収縮を弱め、効果を発揮し、シワを目立たなくします。

ボトックスを筋肉内に注射をすることで、筋肉そのものを小さくすることもできます。エラにある咬筋に注入することで張り出したエラを小さくして、小顔効果を出したり、ふくらはぎの筋肉に注射することで、美脚効果も期待できます。

ボトックスを皮膚表面に注射することで、汗や皮脂の分泌を減らすことができます。腋汗を減らしたり、顔の皮脂腺の分泌を減らして毛穴が閉まる効果もあります。

また、鼻腔の粘膜からの分泌物を抑えるため、花粉症の治療にも使用されます。

当院ではアラガン社の製剤ボトックスを使用しております。

ボトックスの特徴

  1. 世界で最も信頼されるAllergan社(アメリカ)の製品
  2. FDA(アメリカの衛生局)と日本の厚生省で唯一、認可されている
  3. 世界で1000万人以上の患者に使用され、過去20年以上の臨床実績アリ
  4. 製品の安定性、効果も抜群にずば抜けているが価格も高い

多汗症・わき汗軽減ボトックス注射とは

ボトックスをワキの皮膚の浅い層に打つことにより、汗を出す汗腺の働きを抑えて、汗の量を減らすことで、匂いも軽減できます。

また同様に、手の平、足の裏に注射をすることも可能です。

効果は3日後から徐々に現れ、3~5ヶ月程効果が持続します。
また、何回も行うことで、汗腺の働きが弱まり、持続時間が長くなります。

こんな方におすすめ

  • 汗の量が気になる
  • 汗の匂いが気になる
  • ワキがの手術はしたくない

施術のポイント

痛みを少なく、安全に行います


ボトックスを注射する際、なるべく、細い針を使い、内出血や痛みを最小限に抑えています。

患者様の状態に合わせて、最適な注射部位とボトックスの量をご提案します


多汗症・わき汗軽減ボトックス注射の詳細

施術時間

15~30分

麻酔

表面麻酔 笑気

腫れ

注入後少し膨らみが生じます

痛み

チクッとした痛みがあることがあり
内出血:ほとんどない(稀に施術後1~2週間程、内出血により赤紫色になることがあり *個人差があります)

メイク/入浴/洗顔/洗髪/シャワー/コンタクトレンズ:当日より可能

わきへの強いマッサージ: 1、2週間マッサージはお控えください

その他:女性は2ヶ月、男性は3ヶ月の避妊をしてください

よくある質問

痛みに弱いのですが大丈夫でしょうか?

塗る麻酔や笑気を用い、また注射の直前にアイシングして処置しますので、ほとんど痛みはありません。ご安心ください。

ワキの注射の後、ワキの自己処理はいつからできますか?

注射後、2~3日後から可能です。

更新日:

Copyright© 再生医療、美容外科、美容皮膚科、美容内科のケラシアクリニック銀座 , 2019 All Rights Reserved.