ケラシアクリニックではすべての患者様に常にベストな選択を提案し、ていねいに時間をかけて施術を行います。

再生医療、美容外科、美容皮膚科、美容内科のケラシアクリニック銀座

口唇縮小術

口唇縮小術とは

唇は厚すぎても、薄すぎてもコンプレックスに感じられる方は多いものです。

ヒアルロン酸注射で、簡単に唇をぽってりさせることはできますが、唇を薄くするためには手術が必要となります。

上下の唇のバランスを見て、患者様のご希望に沿った仕上がりが可能です。

手術というと怖い感じがしますが、実は唇の組織は粘膜であるため、普通の皮膚よりも傷口の治りが早く、傷口も綺麗に治ります。ですので、安心してお受けいただけます。

こんな方におすすめ

  • 厚い唇をなんとかしたい
  • 上下の唇のバランスが気になる
  • 永久的な効果が欲しい

施術のポイント

唇をただ薄くするだけではなく、上下のバランスを見て、患者様のご希望に沿った治療が可能です


唇は粘膜ですので、傷口はほとんどわからなく、綺麗に治ります。

口唇縮小術の詳細

来院前

手術後、車やバイク、自転車などの運転はできません。公共交通機関またはタクシーで来院ください。

抜糸、通院

術後5から7日目/手術後1回通院必要

手術時間

40分(来院から帰宅までは1時間半から2時間ほど)

麻酔/手術時の痛み

笑気麻酔、局所麻酔を使用します。極細の針を使用するため、ほとんど痛みを感じません。チクっとした軽い痛みです

麻酔/手術時の痛み

極細の針を使用するため、ほとんど痛みを感じません。チクっとした軽い痛みです。

腫れ

1週間で60~70%腫れがひき(個人差あり)2~3週で自然な状態になっていきます(個人差あり)

術後の痛み

痛み止めを処方するので、ほとんど気にならないほどです。

内出血:傷口周辺が赤紫になることありますが、1~2週間でひいていきます(個人差あり)

洗顔/洗髪/メイク/シャワー:抜糸後2日目より可能(手術創部を避けていただければ、手術翌日から可能、ただし、創部に影響がないように十分に配慮してください。術後2、3日は過ごし方によっては、再出血の危険があります。よくある質問の術後の過ごし方を参考に、特に術後2、3日はリラックスして過ごしましょう)

入浴:抜糸後2日目から可

激しい運動、強いマッサージ:1ヶ月は控えてください

その他:歯の治療は、手術後1ヶ月お控えください

更新日:

Copyright© 再生医療、美容外科、美容皮膚科、美容内科のケラシアクリニック銀座 , 2019 All Rights Reserved.