ケラシアクリニックではすべての患者様に常にベストな選択を提案し、ていねいに時間をかけて施術を行います。

再生医療、美容外科、美容皮膚科、美容内科のケラシアクリニック銀座

バッカルファット手術

バッカルファット手術とは

バッカルファットとは、頬の上部を中心に広い範囲に広がる脂肪体のことを言います。

年齢とともに下垂し、下に移動するため、加齢とともにブルドックのように口周辺の頬が膨らんでくる場合、原因のほとんどがバッカルファットである可能性が高いです。

バッカルファットは通常の脂肪層よりかなり深いところに位置するため、手術後たるみが出ることも少なく、安心して手術を受けていただけます。

こんな方におすすめ

  • 顔を小さくしたいが、弛むのが心配
  • 顔が大きいのが気になる
  • 下膨れをなんとかしたい
  • 口周辺の頬の膨らみが気になる

施術のポイント

口の中から、手術を行うため、お顔に傷はつきません


口の中から手術を行いますので、顔の表面に腫れや内出血が現れにくく、傷口もわかりません。

傷口の抜糸は必要ありません


溶ける糸を使用するため、抜糸の必要がありません。また、手術後1週間以内はイソジンで口の中を消毒していただきます。

バッカルファット手術の詳細

来院前

手術後、車やバイク、自転車などの運転はできません。公共交通機関またはタクシーで来院ください。

麻酔

局所麻酔+笑気

傷口

口の中から行います。

手術時間

30分から45分

通院/抜糸

必要ありません

腫れ

1~2週間以内で落ち着きます(*個人差あります)

痛み

痛みは2、3日長くても1週間程度で落ち着いてきます。

内出血:手術後1から2週間ぐらい、内出血により皮膚表面が黄色から赤紫になることがあります(*個人差あります)

洗髪/シャワー:当日から可

入浴:翌日から可

激しい運動、強いマッサージ:2週間控えてください

バッカルファット手術といっしょに行う、おすすめの手術

糸によるリフト手術

一緒に行うことでさらに小顔になることができます。

更新日:

Copyright© 再生医療、美容外科、美容皮膚科、美容内科のケラシアクリニック銀座 , 2019 All Rights Reserved.