ケラシアクリニックではすべての患者様に常にベストな選択を提案し、ていねいに時間をかけて施術を行います。

再生医療、美容外科、美容皮膚科、美容内科のケラシアクリニック銀座

上まぶたのたるみとり

上まぶたのたるみとり

年齢を重ねると、目の上にだんだん、たるみが現れてきます。たるみが現れると二重の幅が狭くなり、特に、目尻側のたるみが際立って、他人に老けた印象を与えます。

まぶたに毎日、スキンケアをがんばっても、一度出てきてしまった、たるみを改善させるのは難しいです。
アイテープやアイプチの長期の使用は、さらにまぶたの皮膚が伸びる原因になるため、おすすめしません。

一度出てきた、まぶたのたるみは、皮膚を取り除く以外、解決方法はないのです。

目の上のたるみとりはたるんでしまった皮膚を取り除き、まぶたの若返りを可能にする手術です。

ケラシアクリニックでは、一人一人の患者さまにあった、まぶたの手術をご提案させていただいておりますが、上まぶたのたるみを取る手術は上まぶたたるみとりと眉下切開の2種類あり、それぞれメリットデメリットがあります。

こんな方におすすめ

  • 上まぶたのたるみをなんとかしたい
  • 最近、二重幅が狭くなってきた
  • 目尻のたるみが気になる
  • くっきりとした二重ラインにしたい
  • 大きな変化を望んでいる
  • 小じわを改善させたい
  • たるみのせいで、まぶたが重い感じがする
  • 手術後、十分休む時間がとれる

施術のポイント

患者様一人一人のまぶたの状態にあわせ、もっとも適切な手術をご提案します。


まぶたの状態は人によって全く異なります(たるみの左右差、まぶたの厚み、脂肪のつきぐあいなど)。

上まぶたの手術1万例を超える症例をもつ井上医師が、患者様の瞼の状態を判断しご提案します。
(まぶたの状態によっては、二重の作成や脂肪の除去を提案させていただく場合がございます、その場合、別途料金がかかります)

患者さまのまぶたの状態により、切開範囲でスタンダードとプレミアの2パターン用意しております。


ドイツ製の電気メス(ERBE社製)を用いて、確実に止血しますので、手術直後の腫れ、内出血もほとんどありません。
1万例を超える手術経験を生かし、痛み、腫れが少なく、仕上がりのよい手術を追求しています。

上まぶたのたるみとりの詳細

来院前

手術後、車やバイク、自転車などの運転はできません。公共交通機関またはタクシーで来院ください。手術直後はコンタクトレンズは装着できません、眼鏡をご用意ください。

抜糸、通院

術後5から7日目/手術後1回通院必要

麻酔/手術時の痛み

点眼麻酔、笑気麻酔、局所麻酔を使用します。極細の針を使用するため、ほとんど痛みを感じません。チクっとした軽い痛みです。

手術時間

45分(来院から帰宅までは1時間半から2時間ほど)

麻酔/手術時の痛み

極細の針を使用するため、ほとんど痛みを感じません。チクっとした軽い痛みです。

腫れ

1週間で60~70%腫れがひき(*個人差あり)2~3週間で自然な状態になっていきます(*個人差あり)

術後の痛み

痛み止めを処方するので、ほとんど気にならないほどです。

内出血:傷口周辺が赤紫になることありますが、1~2週間でひいていきます(*個人差あり)

洗顔/洗髪/メイク/シャワー:抜糸後2日目より可能(手術創部を避けていただければ、手術翌日から可能、ただし、創部に影響がないように十分に配慮してください。術後2、3日は過ごし方によっては、再出血の危険があります。よくある質問の術後の過ごし方を参考に、特に術後2、3日はリラックスして過ごしましょう)

コンタクトレンズ:抜糸後2日目から可

激しい運動、強いマッサージ:1ヶ月は控えてください

傷口:1ヶ月ほど赤みがありますが、2~3ヶ月かけて細い白い線になり、目立たなくなっていきます(*個人差あり)

よくある質問

手術をうけた後の過ごし方について教えて下さい

手術の後48時間以内は、携帯やテレビなど、目を使うことをせず、顔が紅潮するような行為(運動、カラオケ、飲酒など)は控えてください。すこし頭を高くして横になり、クラッシクなどの音楽を聴きながら、リラックスして過ごすのが理想的です

痛みや腫れが気になる場合は冷やしたほうがいいですか?

傷口への感染の可能性があるので、傷口にはなるべく触れず、痛み止めの内服で対応してください。

睫毛エクステをしていますが、手術は可能ですか?

可能ですが、手術の最中に、エクステの一部が外れてしますことがあります。ご了承ください。

手術後の腫れ、傷跡が心配ですが大丈夫でしょうか?

腫れは1週間から2週間ぐらいは気になりますが、時間とともによくなっていきます。また、傷跡は二重のラインに一致し,だんだん目立たなくなってきますので、ご安心ください。

もとにもどすことは可能でしょうか?

完全に元に戻すことは難しいですが、二重の幅を広げたり、狭くしたりすることは再度切開すれば可能です(ただし、まぶたの状態による)

いっしょに行う、おすすめの手術

目の上脂肪取り

厚ぼったいまぶたをすっきりさせたい方へ、二重切開と併用することで、よりまぶたがすっきりします。

二重埋没法

はっきりとした、永久的な二重を作ることができます。

目頭切開

蒙古襞をとることで、目と目の間を近づけたり、平行型の二重を作ることが可能です。

糸による黒目アップ手術(黒目をおおきく)

切らずに目の開きを改善し、目を大きくします。

切開による黒目アップ術

切開して、まぶたの表から、確実に眼瞼挙筋を短縮させ、目の見開きをアップさせます。

たれ目形成(グラマラスライン)

特につり目の方に有効です。目が大きく、優しい印象になります。

涙袋ヒアルロン酸

涙袋を作ることで、目が大きく見え、女性らしい優しい印象になります。

くぼみ目修正(ヒアルロン酸注入)

上まぶたのくぼみがあると、二重がもどりやすく、二重がきれいにつくれません。くぼみを修正後、二重の手術を行います。

更新日:

Copyright© 再生医療、美容外科、美容皮膚科、美容内科のケラシアクリニック銀座 , 2019 All Rights Reserved.