銀座の美容整形、内科、外科、⽪膚科、再⽣治療ならケラシアクリニック

銀座ケラシアクリニック

切らない目の下のくま取り

切らない目の下のくま取り

目の下のくまの原因は様々ですが、大部分の原因は目の下の脂肪の膨らみによるものです。

目の下の脂肪の膨らみは加齢とともにひどくなりますが、実は遺伝的な要因もあり、若い時から、くまで疲れてみえることにお悩みの方もたくさんいらっしゃいます。
目の下に膨らみがあると、膨らみの下に影が生まれ、くまと認識されます。ですので、ここの脂肪を除去することで、膨らみをなくし、くまをなくすことができるのです。

下まぶたの裏側(あっかんべーした時にみえる赤い部分)から手術をおこなうので、傷もなく、抜糸も必要ありません。痛みや腫れも少ないのが特徴です。
目のくまが改善することで、5歳から10歳若返りを実感できます。

こんな方におすすめ

  • ひとからよく疲れてるねといわれる
  • 目の下を若々しくしたい
  • 切りたくない
  • 目の下のふくらみ、くま、くぼみを解決したい

施術のポイント

下まぶたの裏から脂肪をとるので、表面の皮膚には傷がつかず、他の人にばれにくい


皮膚切開を必要としないため、抜糸のための通院は必要ない、腫れもすくない

目の下のくまがとれて、すっきりした目の下へ


疲れて見えたくまがとれ、若々しい状態にもどることができます。

手術時間は20分程度 すぐに効果を実感して頂けます


患者様の状態にあわせて、脂肪をバランスよく除去


下まぶたの脂肪は3つの部屋にわかれて存在しています。患者様の目の下の状態にあわせて、脂肪を摘出します。
(*脂肪をとる範囲によって、手術料金が異なります、ご了承ください)

切らない目の下のくま取りの詳細

来院前

手術後、車やバイク、自転車などの運転はできません。公共交通機関またはタクシーで来院ください。手術直後はコンタクトレンズは装着できません、眼鏡をご用意ください。

抜糸、通院

必要ありません

麻酔/手術時の痛み

点眼麻酔、局所麻酔を使用します。極細の針を使用するため、ほとんど痛みを感じません。ちくっとした程度の軽い痛みです。

手術時間

20分(来院から帰宅までは1時間半ほど)

麻酔/手術時の痛み

点眼麻酔、笑気麻酔、局所麻酔を使用します。極細の針を使用するため、ほとんど痛みを感じません。

腫れ

二重の幅が広がるように腫れますが、1週間で60から70%腫れがひき(*個人差あり)二週間から三週間で自然な状態になっていきます(*個人差あり)

術後の痛み

痛み止めを処方するので、ほとんど気にならないほどです。

内出血:たまにあり、内出血した場合でも1~2週間でおさまります(*個人差あり)

洗顔/洗髪/メイク/シャワー:翌日から可能(ただし、しみたり、痛みがある場合は2、3日様子を見てください)

コンタクトレンズ:手術1週間後から可能

激しい運動、強いマッサージ:1ヶ月は控えてください

よくある質問

手術をうけた後の過ごし方について教えて下さい

手術の後48時間以内は、携帯やテレビなど、目を使うことをせず、顔が紅潮するような行為(運動、カラオケ、飲酒など)は控えてください。すこし頭を高くして横になり、クラッシクなどの音楽を聴きながら、リラックスして過ごすのが理想的です。

痛みや腫れが気になる場合は冷やしたほうがいいですか?

傷口への感染の可能性があるので、傷口にはなるべく触れず、痛み止めの内服で対応してください。

手術後、目の違和感はありますか?

2、3日はありますが、1週間以内におさまります。安心してください。

睫毛エクステをしていますが、手術は可能ですか?

可能ですが、手術の最中に、エクステの一部が外れてしますことがあります。ご了承ください。

未成年の場合でも手術はできますか?

親の同意書が必要になりますが、可能です。

いっしょに行う、おすすめの手術

目尻、目の下ボトックス

目尻、目の下のシワをのばし、もっと若々しく。

目の下ヒアルロン酸

目の下の凹みを改善し、もっと若々しく。

更新日:

Copyright© 銀座ケラシアクリニック , 2019 All Rights Reserved.