銀座の美容整形、内科、外科、⽪膚科、再⽣治療ならケラシアクリニック

ケラシアクリニック銀座

kerasiaの記事

小顔Vラインリフト

皮膚を切開せず、吸収される特殊な糸を挿入し、SMAS層を引き上げることで、顔のたるみを改善する治療です。顔のたるみを改善することで、小顔効果と同時に、ほうれい線や口周りの小じわを改善する効果があります。また、皮下に糸が挿入されることで、コラーゲン生成を促し、皮膚表面に張りや潤いを与え、毛穴の開きの改善といった皮膚表面の若返りも期待できます。

目の下のたるみ取り

年齢とともに、目の下の脂肪を包んでいる膜(眼窩隔膜)がゆるんでくると、目の下に膨らみが生じます。このゆるみ(膨らみ)の原因である脂肪を切らずに除去し、さらに除去後にゆるんだ眼窩隔膜をしっかり縮小させることで再発を防ぐ施術です。

眉下切開法

眉毛の下のラインに沿ってまぶたのたるんだ皮膚を取り除き、まぶたの若返りを可能にする手術です。眉毛の下に沿った傷口のため術後も傷口が目立たず、お目元の印象がナチュラルに若返るのが特徴です。手術直後から、目の開けやすさを実感される方が多く、額のしわも改善します。

二重埋没法3点留め

二重埋没法とは、メスを使わず、糸をまぶたに通し、糸をとめた場所でまぶたに折り目がついて、二重をつくる方法です。プチ整形の代表的な手術です。

鼻翼縮小術(糸)

鼻先が大きくて丸いと男性的な印象となります。このような場合には、小鼻の付け根を、糸で縫縮したりすることで、バランスのとれた鼻にすることができます。

鼻翼縮小術(糸)

鼻先が大きくて丸いと男性的な印象となります。このような場合には、小鼻の付け根を、糸で縫縮したりすることで、バランスのとれた鼻にすることができます。

たれ目形成+目尻切開

下まぶたの結膜(アッカンベーした時に見える赤い部分)から手術を行いますので、傷跡はまったくわかりません。たれ目形成はCPF(Capsulo Palpebral Fastia)と下まぶたの瞼板を糸で結び、たれ目を作る手術です。

眉下切開法

眉毛の下のラインに沿ってまぶたのたるんだ皮膚を取り除き、まぶたの若返りを可能にする手術です。眉毛の下に沿った傷口のため術後も傷口が目立たず、お目元の印象がナチュラルに若返るのが特徴です。手術直後から、目の開けやすさを実感される方が多く、額のしわも改善します。

プレミアム目頭切開+目尻切開

目頭切開法とは目頭を覆っている蒙古襞を切除して、両目の距離を近づける手術です。目が離れていて悩んでいる方や目の横幅を広げて大きく見せたい方、末広型の二重から平行型の二重に近づけたい方にお勧めです。

二重埋没法3点留め

二重埋没法とは、メスを使わず、糸をまぶたに通し、糸をとめた場所でまぶたに折り目がついて、二重をつくる方法です。プチ整形の代表的な手術です。

Copyright© ケラシアクリニック銀座 , 2020 All Rights Reserved.